【必見】保育士/看護師/薬剤師などの転職エージェントの選び方とおすすめ転職エージェント

現在は特殊な業界や職種に特化したエージェントも非常に増えております。特に保育士や看護師の領域が顕著です。

 




 

自身が転職を5回経験し、転職エージェントとして大手、外資系、中小で合計10年以上を経験した私が転職エージェントを選ぶ時のポイントをこちらで説明します!

まず転職希望者は絶対にわからない一番重要なことをお伝えします。

■Aという案件をBという転職エージェントから応募するとします。

Bという転職エージェントの対応が悪いとか情報をあまり持っていなかったという場合でもそのAという案件で、別の転職エージェントに変更することは優先権という観点から変更できないということです!

つまり、どの求人もどの転職エージェントから受けるのかということが非常に重要になります。

ですので、その対応策としては、3つあります。

転職エージェントに複数登録をする。
転職エージェントとの面談時に応募するとは言わずに猶予を必ずもらう
転職エージェントの対応が丁寧か、情報を正確な持っているかを確認する

この3つをしっかりと確認した上で、応募手続きをとるようにしましょう!

その後のステップとなる書類選考、面接内容の情報や面接対策など、どの転職エージェントで受けるかによって、

合格率が違うのです!(たぶんこれはほとんどの方が知らないと思います)

転職は転職希望者にとって、非常に大きなターニングポイントです。転職は慎重に進めていくべきです。

そして、その中でも転職エージェント歴10年以上の私が独自に調査し、特に満足度が高いと評判のおすすめのエージェントを厳選してご紹介します!

■保育士に特化した付加価値の高いエージェント



保育・教育業界の転職ならイクシィ

登録はこちら(公式サイト)

■薬剤師に特化したあのエムスリーグループのエージェント

薬剤師転職の王道【エムスリーキャリア】

登録はこちら(公式サイト)

■看護師に特化した丁寧な対応として評判のいいエージェント


MCナースネット

登録はこちら(公式サイト)

 




 

最新情報をチェックしよう!
>【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

転職活動をはじめる前の準備段階からどのように活動を進めれば良いか、転職エージェントのビジネスモデルや裏側などもお伝えをしながら、もう主流となりつつあるWEB面接の対策、そして内定から退職、入社を迎えるまで、私が持っているノウハウをすべて盛り込んだ内容となっております。

CTR IMG