【転職で年収を上げたい方向け】お金と時間と価値について 〜あなたの時給考えたことはありますか?〜

あなたの時給は? 年収を上げるためのお金と時間と価値の話

 




 

今日は皆さんにこの問いかけをしたいと思います。

『あなたの時給はどのくらいか計算したことはありますか?』

これは転職で年収を上げたいと思っている方は非常に大事な考え方です。目の前の年収ではなく、より具体的に時給というところまでフォーカスすると、見え方が変わります。

例を出したいと思います。

A:年収600万の人のケース

✓50万円/月×12ヵ月 (月給と賞与とかは一旦考えからは抜きます)
✓2.5万円/日 ’(営業日が20日だったとした場合)
✓3125円/時(一日8時間働いたとした場合)

B:年収750万の人のケース

✓62.5万円/月×12ヵ月 (月給と賞与とかは一旦考えからは抜きます)
✓3.125万円/日 (営業日が20日だったとした場合)
✓3125円/時 (一日10時間働いたとした場合)

年収という大きなくくりで見た時には年収750万円の方が絶対にいいと思うのですが、一日働く時間が2時間違うだけで、実は時給に換算すると同じなのです。まずはこのからくりを理解して欲しいです。時給にするとAもBも同じ価値であるということです。

私は転職相談を受ける仕事をしていますが、単純に年収は維持したいとか年収を上げたいという人がものすごいですが、そもそもどれくらい働いているのかという時給単価を知ることって結構重要です。

そして、これからどういう働き方をしていきたいのかというところです。同じ時間で年収を上げたいのであれば、時給単価を上げる必要があります。

例えば、年収を1000万に上げたいのであれば、
✓約83.3万円/月×12ヵ月 (月給と賞与とかは一旦考えからは抜きます)
✓4166万円/日 (営業日が20日だったとした場合)
となります。
A【一日8時間働く場合】5208円/時
B【一日10時間働く場合】4166円/時
これまでよりもAだと約2000円、Bでも約1000円の時給を上げる必要があります。

それでは、次にどうやって時給を上げるのかということです。
ここに価値という考え方が必要になってきます。

あなたがある居酒屋の店長だったとした場合にバイトを雇う時を考えてみてください。時給1000円の人と時給2000円の人では求めるものが違いますよね。約3000円で働いていたあなたが1000円または2000円時給を上げるためにはどんなことが必要なのかということです。今の会社や仕事で例えば、管理職に上がれば、年収は上がるケースが多いと思います。その時に必要な経験やスキルは何かということです。転職を考える場合でも年収を上げたいならあなたの経験やスキルをどのように活かすと価値を上げることができるのかということです。それは業界選びや企業選び、ポジション選びに繋がってきます。また、自分の価値を上げるためには、本などによるインプットを増やしたり、英語のスキルを上げるなども重要です。これはいわゆる投資の部分です。

画像1

そういうことを考えていくと、重要なのは時間を有効的に使うということです。例えば、10時間働いていた人が同じ仕事を8時間でできるようになること。そして、その空いた2時間を自分への投資(スキルアップやインプット、勉強)に使うとか副業に時間を充てるとかそういう考え方を持つことが大事です。そうすると、2時間短くしなければいけないので、自分にとって重要な仕事は何かを追求していくことができたり、自分がやらなくていいもしくは捨てる仕事は何かを考えたりするようになります。

時間が大事だと思ってきましたよね。

画像2

私の時間の有効活用方法で一番大事なことはこれです。

『タスクを時間管理する』

To Do リストは使わずに一日を30分単位で、スケジュールにすべて反映させる。例えば以下のような感じです。

【私のある一日のスケジュール】
9:00~10:00 提案資料作成
10:00~10:30 アポ準備
10:30~11:00 メール対応
11:00~12:00 会議
12:00~13:00 ランチ(予備時間)および移動
13:00~14:00 アポ①
14:00~15:00 振り返り&移動
15:00~16:00 アポ②
16:30~17:00 振り返り&移動
17:00~17:30 メール対応
17:30~18:00 一日の振り返りと明日の準備
18:00~19:00 予備時間
19:00~20:00 インプット/アウトプットする(本を読む、ブログ書く)

【超重要なこと】

1.提案資料など考えてやる仕事は頭が冴えている午前中に

2.考える仕事と考えない仕事は分けてやる(同時にやると頭が混乱します)

3.11:00~16:00の間にアポや会議を入れる

4.メールを開く時間を決める(決めた以外の時間は見ない)

5.スキマ時間の活用(電車の移動時間は振り返りや情報インプットに使う)

6.予備時間を作る(タスクが終わらない、緊急対応などが入る想定)

 

これらを活用しながら、無駄な残業はせずに自分の価値を上げるためのインプット/アウトプットの時間を有効的に使うことこそ、価値を上げ、年収を上げるために必要なことです。

ぜひ活用してみてください!以上です!




最新情報をチェックしよう!
>【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

転職活動をはじめる前の準備段階からどのように活動を進めれば良いか、転職エージェントのビジネスモデルや裏側などもお伝えをしながら、もう主流となりつつあるWEB面接の対策、そして内定から退職、入社を迎えるまで、私が持っているノウハウをすべて盛り込んだ内容となっております。

CTR IMG