成果が出ない時に見直すべきたった2つのこと 〜これを見れば明日から変われる!〜

皆さんこんなことはありませんか?

ずっと成果が出ていたのに、なぜか最近成果が出なくなった。
なんかうまくいかないことが多くなってきたけど、原因がわからない。

 




 

私もよくあります。を何をやってもうまくいかない時。しんどいですよね、辛いですよね。とりあえずお祓いにでも行こうかと思いますよね(泣)

ただ、そういう時は自分が今やっていることが成果にうまく結びついていないという時なので、きちんと振り返る必要があります。

まず、成果が出ていた時にやっていたけど、今はやっていないことを振り返ってみます。

(これは私の実例です)

 

メモやスケジュール管理について
【成果出ていた時】手帳を使いまくっていた
【成果が出ていない時】スマホやパソコンに頼っていた
時間管理や優先順位について
【成果出ていた時】午前中は頭を使う仕事をしていた
【成果が出ていない時】特に決めておらず仕事をしていた
メールの対応について
【成果出ていた時】メールを見る時間を決めていた
【成果が出ていない時】メールを常に開き、気になるメールは即チェック

 

自己啓発、インプットについて
【成果出ていた時】自己啓発やインプットの時間を必ずとっていた
【成果が出ていない時】必ずとってはおらず、気が向いたらやっていた

 

営業時の対象顧客について
【成果出ていた時】顧客を絞り、退路を断ち、コミットしていた
【成果が出ていない時】顧客を絞らずに広く浅く、コミットしていなかった

 

仕事のタスクについて
【成果出ていた時】自分がやらなくていい仕事を人に任せていた
【成果が出ていない時】そんなこと考えずにただひたすら仕事をしていた

 

時間配分について
【成果出ていた時】業務集中時間を作っていた
【成果が出ていない時】時間配分などは考えずにだらだら仕事をしていた

 

明らかに、成果が出ていた時と出ていない時は違うということがわかりました。自分でもびっくりです。こんなにもあるなんで。やはり振り返るって大事ですね。

なので、自分はこれからこうすると決めました。

 

◆手帳とメモ帳を買って、とにかくまずは書く!書く!書く!
◆時間を4つに分ける
「頭使う仕事」「頭使わない仕事」「集中仕事」「予備」
※頭使う仕事と集中仕事は午前中に
◆メールはスマホの通知機能で止めて、一日の内、1時間×2回にする
◆やらない顧客を決める
◆これだけは毎日続けるという自己啓発を一つ決める

これらは、時間や業務の効率化の話です。

 




 

続いてこちらの方が重要ですが、

心のエネルギーを最大化する

 

ということです。

具体的には朝の10分でもいいのでその時間を使って、ストレスを排除し、自分の心のエネルギーを充満させるということです。

よく優れた経営者は「筋トレや朝のランニングを欠かさない」とか「早起きだ」ということを聞いたことがあると思います。

画像1

この本質的な意味は、自分の好きなことやリフレッシュできることをやることで、モチベーションを高めたり、昨日や過去を振り返ったり、新しい事業やアイディアを考えたりする時間を作るということだと私は思います。

なので、無理にトレーニングをしようと考えたりせずに、好きなコーヒーやティーを飲むでもいい、ストレッチをするでもいい、好きな雑誌を読むでもいい、好きな芸能人のブログを読むでもいい。とにかく自分の時間を持ち、心のエネルギーを充満して、今日頑張る活力を出すということが非常に大事だと思います。

ちなみに私は、朝は好きな音楽で自分を一番奮い立たせてくれる曲を聴いています。

画像2

2月に入り、これから異動や転職、などで新しい環境に行く、新たな気持ちで頑張りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。そんな皆さんにも少しでも参考になれば嬉しい限りです。

これからも宜しくお願いします。




最新情報をチェックしよう!
>【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

転職活動をはじめる前の準備段階からどのように活動を進めれば良いか、転職エージェントのビジネスモデルや裏側などもお伝えをしながら、もう主流となりつつあるWEB面接の対策、そして内定から退職、入社を迎えるまで、私が持っているノウハウをすべて盛り込んだ内容となっております。

CTR IMG