看護師がキャリアアップ/転職をする上で大事なこと 〜看護師転職経験者の体験談〜

  • 2020年4月25日
  • 2020年4月26日
  • ブログ

どうも。りくぱぱです。

今回は、現役看護師の方に転職などを通じて、キャリアアップをしていく上で大事なポイントについてインタビューさせて頂きましたので、ぜひ、看護師で今の仕事に悩みがあったり、転職を検討されている方は参考にしてください。

 

看護師がこれまでの体験談から転職する時に大事なことを伝えます

 




 

こんにちは。私は今年で看護師歴9年目を迎るMと言います。 私は新卒で某大学病院の急性期病棟に入職し、これまでに計3回の転職をしました。 今回は、当時の私の転職経験を振り返りながら、看護師が転職する上で大事なことをテーマにお話しさせて頂こうと思います。 

 

まずは、転職するメリット、デメリットについてです。実際に転職することを検討しているあなたには参考になるところがあるかもしれません。

 

転職するメリット

 

・新しい環境で心機一転つとめることができる 

 

これは、私の経験を振り返ってみても、とてもよい経験になったと思います。確かに新しい環境において、やはりはじめに負荷がかかるのは否めませんが、慣れてしまえば自分の選んだことに対し徐々に自信も付き、転職してよかった、そう思えるようになりました。

 

転職するデメリット
・今までの慣れ親しんだ環境ではなくなる 
・環境の変化に対して負荷がかかる(新しいことを覚えなおすことに時間がかかる、新しい人間関係を作り直す必要があるetc) 

 

私も何度か転職していますので、上記に対しては否めません。ただ、転職を押し進めるつもりもありませんが、私は上記デメリットについては、慣れてしまえば克服できることだと信じています。(時間は要しますが…。) 

 

上記を踏まえて、「看護師が転職する上で大事なこと」についてお話しさせて頂こうと思います。 

 

まず、はじめに一番大切なことは、

「なぜあなたは転職しようと思ったのか」

ということ。この気持ちについて、あなたの正直な気持ちをとても大切にしてほしいと思っています。 

 

私はこれまでに3度の転職をしました。転職理由は、その時そのタイミングで毎回異なっていますが、当時のことを振り返りながら、私の転職談についてお話ししていこうと思います。 

微力ながらにもし、何か参考になることがあればうれしいです。 

 

初めての転職では、転職に対し右も左も分からなかったことから、ネットで調べていくつかの転職エージョントを利用しました。 転職を決めたきっかけは、もともと日々忙しく働いている中でたくさんの方の最期と関わらせて頂く中で、看護師3年目も終わりにちょうど差し掛かる頃、大好きだった祖父が亡くなりました。病院で亡くなる患者さんと自分の家族の死。そんなたくさんの命の最期を見届けさせていただく中で、改めて、”自分の命について向き合う”機会がありました。 

これから私はどんな風に生きて生きたいんだろう、どんな人生を過ごしていきたいんだろう、そう考えだしたことがきっかけです。 

 日々忙しく働いていた私ですが、病棟で患者さんに関わる中で1つ関心があったことは、その人自身の生活スタイルについての疑問。 

病院には本当にたくさんの人がいます。生活保護の人から、いわゆる富裕層の方まで。場所にはよると思いますが、私の勤める環境では、すでに一つの社会が出来上がっているようにも感じました。病院で感じた疑問を解決するかのように、私はプライべートでも勉強に励みました。心理学から、食事のこと、ありとあらゆるもの、気になれば何でも学びました。 

そんな中で、もともと興味があった、アロママッサージについても勉強を始めました。ただ、マッサージについてのスキルを身に付けるには、独学では難しく、今のようにオンラインスクールもまだまだ発達していなかったため、アロマオイル病院でも、生活習慣病を中心とした病棟につとめていたこともあり、日々のライフスタイルがどれだけ人に影響を及ぼすのか、ということをなんとなく肌で感じていたものがあったんですね。そこで、私は一つの学校と出会います。そこでは、看護師をしながら看護師の延長線上で資格を生かして活躍するたくさんの大人がいました。もっとこんな人たちと関わりたい、わたしも資格を生かしながらより人に元気を与えられる自分でありたい、そう思えるようになったことが転職活動のはじまりでした。 

新しい勉強とともに、勉学により集中するため、転職活動を決めた私は、まず、いろんな転職サイトやブログを見ながら情報収集をしていきました。 そこで、私は複数の転職サイトに登録し、さらに詳しく情報収集。そこで、最終的にスタッフの対応や、その後のフォローアップなどを大切にしてくれるエージェントを選びました。 




 

自分の思いを大切に、エージェントの方と幾度も相談を重ねながら、最終的に、プライベートと仕事、どちらも大切にできそうな、リハビリテーション病院への転職を決めました。 

このリハビリテーション病院では最終的に3年弱勤めていたのですが、ゆっくりしたペースで患者さんと向き合うことができたり、職場内の人間関係も非常に良好であったことから、プライベートでのスキルアップに充分な時間を費やすことができる充実感と、やりがいのある仕事の両立のどちらも手にすることができました。 

2回目の転職では、前回の転職活動からの経験も踏まえ、友達経由で転職エージェントさんの紹介を頂きました。無事に資格取得し、アロマセラピストとして活動を始めた私は、看護師としてもさらにスキルアップしたいと思うようになり、新たなフィールドとして、訪問看護を選びました。訪問看護を選んだ理由としては、病棟というフィールドを超えて、より患者さんと近い立場で、一人の人と接した看護がしてみたくなったからです。また、今後の体調管理を大切にしたいという思いも強くあったため、昼の勤務にしたいと考えたことも理由の一つでした。 

 

そして最後、現在の職場となる、3回目での転職では、アロマセラピストとして、より独立志向が強くなってきたことから、経済や経営の学びをしたい、看護師という仕事をより客観的に見てみたいということから、企業勤務を選びました。現在は看護師として救急相談や、健康相談にのっています。 

 

以上のように、転職を繰り返しても、そうでなくても、その時その時のタイミングで大切にしたい理由があります。 きっかけや理由は、人それぞれだと思いますが、自分自身の気持ちにはいつでも正直でいてほしいなと思っています。 

看護師でいる時間も、プライベートでいる時間もあなたの”人生の時間”ということに間違いはないのです。これを大切にしたい、こんな思いを共有できる仲間と仕事をしたい、こんな人生を送りたい!すごく壮大かもしれませんが、全て自分次第! 

どんな未来にワクワクしますか?どんな看護師になりたいですか?どんな人生を送りたいですか? 

そんなことを考えながら、自分が今、大事にしたい気持ちを大切にしながら、転職活動に向きあってみてくださいね!

 

りくぱぱ
りくぱぱ
看護師さんの転職については実態がどうなのかほとんどわかりませんでしたが、職場環境はもちろんのこと、自分がやりたいことが何か、それを実現できる環境はどこにあるのかということをすごく考えられているという印象でした。Mさんのようにキャリアアップをしていかれる人がひとりでも増えていくといいなと思いました!

 

看護師が実際に使った転職エージェントのメリットデメリット公開 〜看護師転職経験者の体験談〜

 

豊富な案件と丁寧な対応として満足度の高い転職エージェント


マイナビエージェント(看護師)

登録はこちら(公式サイト)

 

看護師に特化した丁寧な対応として評判のいいエージェント


MCナースネット

登録はこちら(公式サイト)

 




最新情報をチェックしよう!
>【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

転職活動をはじめる前の準備段階からどのように活動を進めれば良いか、転職エージェントのビジネスモデルや裏側などもお伝えをしながら、もう主流となりつつあるWEB面接の対策、そして内定から退職、入社を迎えるまで、私が持っているノウハウをすべて盛り込んだ内容となっております。

CTR IMG