看護師が実際に使った転職エージェントのメリットデメリット公開 〜看護師転職経験者の体験談〜

  • 2020年4月26日
  • 2020年4月26日
  • ブログ

どうも。りくぱぱです。

前回に引き続き、現役看護師の方に転職エージェントの活用方法をメリット・デメリットなどを中心にインタビュさせて頂きました。

↓前回のインタビュー記事はこちら

看護師がキャリアアップ/転職をする上で大事なこと 〜看護師経験者の体験談〜

 

看護師が転職エージェントのメリット・デメリットを本音で伝えます

 




 

こんにちは。私は今年で看護師歴9年目を迎るMと言います。 私は新卒で某大学病院の急性期病棟に入職し、これまでに計3回の転職をしました。 その中で直接的に転職エージェントを利用させて頂いたのは2回、間接的に利用させて頂いたのは1回です。 今日はその当時のことを振り返りながら、私の転職エージェントの体験談をお話しさせて頂きます。 

 

はじめての転職活動時

当時、大学病院に勤めていた私は、転職についての知識が全くありませんでした。 はじめに起こした行動は、スマホで「看護師 転職」で調べるということ。 すると、看護師の転職に関する記事がたくさん出てきます。この世の中にはたくさんの病院や施設もあり、その中で自分に合った転職先を見つけるというには、すごく困難を要します。 

そこで、病院と看護師をつないでくれるのが、転職エージェント。 私は、転職エージェントを利用することにしました。 転職エージェントにはいくつもの種類があります。私はそこに関する知識もツテもなかったので、まずはたくさんのエージェントさんに登録させて頂き、情報収集することにしました。 登録した瞬間にたくさんのエージェントから電話がかかってきました。詳細をたくさん尋ねられて、あれよあれよと面談へ。 

やはり、相手もお仕事です。一顧客を逃さないように一生懸命仕事をしているのがよく伝わってきました。(笑) とはいいつつ、ツテもコネもない私はどうこう悩むよりまず行動へ。エージェントさんへ面談へ行くことにしました。

 面談では、自分のやりたいこと、今後描いていきたい看護師像など、具体的に相談にのって頂き、そこにあった病院を選んでいただくことに。 やはり、そこはプロでした。たくさんの病院情報をもってきてくださりました。 

 

相手の方もお仕事なので、正直いろいろな感情は見え隠れしていましたが、まずは病院に行ってみよう、そこで相性がよければそれでいいじゃないか、と自分に言い聞かせながら病院見学へ。 当時は最終的に2つの病院に絞り込んでいたため、2つ見に行くことにしました。 そこで直観的に病院の施設に清潔感があったこと、経営者や、身近でお世話になる師長さんの雰囲気から最終的に一つの病院に決めました。 

 

2回目の転職活動

2社目の転職活動では、前回、エージェントさんの私的感情が見え隠れしてしまったことがどうしても気になってしまい、友人に相談したところ、その友人が利用しており、評判がよいと聞いたことから、別の転職エージェントさんを利用しました。 

感じとしてはよかったですが、やはり私は担当さんの私的感情が気になってしまいました。転職が決まった後に、とあることで相談をしたかったのですが、時すでに遅し。相手の方にとっては後の祭り、あまり親身に相談にのってもらえることはありませんでした…。 

 

3回目の転職活動

3社目では、転職エージェントは利用しないと決めており、看護師としてどんなスキルを磨いていきたいのかということが現場をいくつも経験してきたことから、かなり見えてきていました。 そこで私が考えたのが、間接的に情報だけ頂き、直接転職希望先に連絡するという方法。エージェントさんを利用するメリットよりも自分で気になったところに直接アポイントメントを取るという方法を選びました。 

以上が私の体験ですが、まとめると以下のような感じかなと思います。

 




 

転職エージェントを使うメリット、デメリットについてまとめます!

 

転職エージェントを使うメリット
 ✓ 複数の情報が事前に得られる。
 ✓ 転職をサポートした経験が豊富な相談できる人(エージェントの人)がいる
 ✓ 転職の方向性を一緒に見極めることができる
 ✓ 転職先に合格しやすい
 ✓ 転職前、転職後もサポートを得られる
転職エージェントを使うデメリット
✓ エージェントの担当との相性が合わないと自分の意見が言えない
✓ 病院とエージェント担当さんとの間でお金が見え隠れすることがある
転職エージェントを使わない場合のメリット
✓ 自分で好きな転職先を選べる
✓ エージェントさんとの制約がないので、自分のタイミングで相手の病院に相談ができる
転職エージェントを使わない場合のデメリット
✓ 病院の情報が多すぎて何をどうしたらいいか分からない
✓ コネやツテがないと合格しないこともある
✓ 進路相談はひたすら自分で考え抜くしかない

 

最後に転職するにしても、エージェントを利用するにしても、自分の信念や、大切にしたいことはしっかり意思表示をすることがとても大切だと思います。また、皆さんの転職活動において少しでも参考になれば嬉しいです。

 

りくぱぱ
りくぱぱ
看護師さんが転職先を選ぶ際にもやはり情報量が多すぎるようですね。転職エージェントのメリット、デメリットを理解した上で、いくつか利用してみて、情報収集しながら、転職エージェントを活用する部分で、転職エージェントは使わずに自分で動いていく部分をうまく両立させながら活動を進めていくことが良いと感じました!

 

 

豊富な案件と丁寧な対応として満足度の高い転職エージェント


マイナビエージェント(看護師)

登録はこちら(公式サイト)

 

看護師に特化した丁寧な対応として評判のいいエージェント


MCナースネット

登録はこちら(公式サイト)

 




 

↓前回のインタビュー記事はこちら

看護師がキャリアアップ/転職をする上で大事なこと 〜看護師経験者の体験談〜

 

最新情報をチェックしよう!
>【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

転職活動をはじめる前の準備段階からどのように活動を進めれば良いか、転職エージェントのビジネスモデルや裏側などもお伝えをしながら、もう主流となりつつあるWEB面接の対策、そして内定から退職、入社を迎えるまで、私が持っているノウハウをすべて盛り込んだ内容となっております。

CTR IMG