【2020年完全版/40代向け】プロがおすすめする転職サイト/エージェントと内定獲得のための転職活動法

【40代向け】プロがおすすめする転職サイト/転職エージェントと内定獲得のための転職活動法

どうもりくぱぱです。

自身が転職を5回経験し、転職エージェントとして大手、外資系、中小で合計10年以上を経験してきました。その中で、40代の転職支援についても何度も支援してきました。私も今年40歳なので、私自身が転職活動するならこうするという観点で解説します。

 

まずはじめに転職エージェントではなく、転職サイトに登録します。

なぜかを順を追って説明します。

各転職サイトに登録しておくと、転職エージェントからスカウトを受けることができます。

具体的に説明します。

各転職サイトは、転職エージェントと提携をしています。各転職エージェントはそれぞれ担当している企業や所持している案件にマッチする人がいないかを各転職サイトにどんな登録者がいるのかを検索することができ、かつスカウトを打つことができます。提携している転職エージェントの中には、40代に強いエージェント、業界に特化したエージェント、管理職に強いエージェント、職種(例えば管理部門やエンジニアなど)に強いエージェントなども多数あります。それらからスカウトを受けることができますので、どんな案件があるのかということを知りたいという方でもまずは転職サイトに登録することをおすすめします。

では、どの転職サイトに登録すれば良いのかということですが、以下の4つは必須です。

※この4つは転職エージェントと提携をしている主となるところで、登録しておけばかなり網羅されております。

 

【40代向け】プロがおすすめする転職サイト/転職エージェント

 

40代で一番スカウトがくる『ビズリーチ』

私も常に登録していて、転職活動時には必ず利用しています。有料機能もありますが、無料期間中に使い切るのが良いです。求人の質は高いです。エージェントからのスカウトがくるのはもちろんですが、企業から直接ダイレクトスカウトがくることがあることも特徴です。

登録はこちら(公式サイト)

※基本的に無料ですが、一部有料部分がございます。

おすすめ度:

 

 

転職サイトでも40代の求人多数の『doda』

DODA公式サイト

こちらも転職活動時には必ず利用しています。転職サイトとしても、希望年収、管理職/マネジャーポジション、平均年齢が40歳以上など多種多様に求人検索もできるのでおすすめです。上記にも記載したと通り転職エージェントからのスカウトもきますので、登録しておきましょう。

登録はこちら(公式サイト)

※すべて無料でご利用できます。

おすすめ度:

 




 

 

圧倒的な求人数と限定求人を誇る『リクナビNEXT』

リクナビNEXT公式サイト

こちらも転職活動時には必ず利用しています。転職サイトとしても、リクルートのブランドもあり、リクルート限定の求人もあるため、外せない。ただ、レコメンド機能による求人マッチングはやや検討違いの案件を紹介されたりもするが、上記にも記載したと通り転職エージェントからのスカウトもくるので、登録だけはしておきたいところ。

登録はこちら(公式サイト)

※すべて無料でご利用できます。

おすすめ度:

 

 

35歳以上しか登録できない『ミドルの転職』

ミドルの転職公式サイト

こちらもエン・ジャパンが運営する30代・40代向けの転職サイトとなっておりますが、こちらもハイキャリア感が出てはいますが、ハイキャリアではでなくても登録できます。登録しておけば転職エージェントからスカウトがきますし、転職エージェントを自分で探すこともできます。こちらへの登録は必須ですね。

登録はこちら(公式サイト)

※料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

おすすめ度:

 




 

こんな方法もあるの?内定獲得のための転職活動法

 

次に転職サイトだけに頼らずに自ら主体的に動いていく転職活動方法

どういうことか説明します。

転職サイトに出ているのは顕在求人のみ。「転職活動=営業」です。自ら潜在的なニーズにアプローチを企業にダイレクトにして、内定を獲得する方法もあります。

これは裏技にはなりますが、転職サイトに出ている求人や転職エージェントが持っている案件は顕在的な求人(採用ニーズが具体的になっている求人)である。一方で、企業ホームページの採用サイトには求人があるケース(これは採用費用がかけられない求人)や場合によっては、企業ホームページの採用サイトにも求人がないケースでもチャンスはあります。40代になると20代30代よりも転職は難しくなります。ただ、あなたの経験やスキルを欲しい企業も必ずあります。『転職活動=営業』です。自分がどうしても行きたい企業があったり、自分の経験が活かせるのではないかという仮説を立てることができる企業などがあれば自ら積極的に問い合わせや各企業の採用サイトから提案してみましょう。以外と潜在的に課題があったりとか、採用活動はしていないけどとりあえず話をしましょうというところから採用に至るケースも実際あります。ですので、求人がないからと言って諦めるのではなく、チャンスを自ら掴めるように行動しましょう!

 

いかがでしたでしょうか。少しでも40代の皆さんの転職活動にお役立ちできたら嬉しいです。

 

【2020年完全版】プロがおすすめする業界別/職種別のおすすめ転職エージェント

最新情報をチェックしよう!
>【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

転職活動をはじめる前の準備段階からどのように活動を進めれば良いか、転職エージェントのビジネスモデルや裏側などもお伝えをしながら、もう主流となりつつあるWEB面接の対策、そして内定から退職、入社を迎えるまで、私が持っているノウハウをすべて盛り込んだ内容となっております。

CTR IMG