転職エージェントでは教えてくれない内定を獲得するための面接対策 ※面接対策シート付き

転職エージェントでは教えてくれない評価されるための面接対策

 

どうも、りくぱぱです。

今回は面接に進んだ際に、何をどのように準備や対策をするへきかや面接の中で問われれる質問に対してどのように回答すべきかということについて解説します。私はこれまで実際に自分の転職活動、転職エージェントとして、面接官として数千人の面接に関わってきました。その中で、特に普遍的な内容について詳しく解説していきます。

前提として、以下の記事も読んで頂けるとより理解は深まると思います。

 




【必見】転職エージェントでは教えてくれない人事担当の目に留まる職務経歴書の書き方

 

 

不景気の時は特にですが、採用される人、採用されない人で普遍的なことがあります。

『自分にできることがあれば何でもやります!』は採用されません

 

人はなかなか客観的に物事を見ることができませんが、採用する企業側の立場に立って考えて頂きたいと思います。採用する企業には、目指していることがあり、提供しているモノやサービスがあり、その先にそれを利用している顧客がいます。あなたを採用するということは、あなたに投資するわけです。あなたにお金を払って、価値を発揮して頂き、結果として会社にすぐではなくても、売上に組織に貢献してくれる人でないといけないということです。

一度雇用するということは、やっぱり違ったと簡単に雇用を終了することは法律的にも難しいのです。だから、採用に慎重になるのは当然です。不景気になればその余裕はなくなるため、より慎重になるという構図ですね。

話を元に戻します。つまり、自分にできることがあれば何でもやります!では採用されません。あなたは何ができる人なの?を知りたいからです。そして、「あなたはこういうことができる人なのね。じゃあうちではこういう仕事で活かせそうだ」とか「こういう課題があるからそれを解決できそうだ」とはじめてジャッジメントができるということです。だから、土俵にものっていないということなのです。

 

私はこういうことができます!がとても大事です

 

これは学生だろうと、第二新卒の人であろうと、40代50代のベテランであろうと変わりません。私はこういうことができますと言えることが何かを考えることが大事です。ここで出てきそうなこととしては、私は何の経験もありません、たいしたことをしていないので。とか言ってしまう人です。そう思っているうちは不景気においては特に採用されません。

本当に何の経験もありませんか?あなたが頑張ってきたことは何もないですか?こだわってきたこはないですか?乗り越えたことはないですか?涙したことはないですか?

まずは自分を振り返って、自分はどんなことができる人なのか、どんな時に頑張れる人なのか、感情が動く時ってどんな時なのかなどなど考えてみましょう。そこに必ずヒントがあるはずです。

その上で、今回の会社、役割、ポジションにおいて、求人要項や求人票などの情報から正解なんてないので、自分で「こんな課題があるのではないかと思うので、私はこれまでのこの経験を活かして解決できる」や「こういう役割であるのではないかと思うので、私はこういう風にその役割を担います」など自ら仮説を立てて、自分をアピールしていくことが大事です。

 

面接はコミュニケーション、端的に伝えることが大事

それは前提にして、具体的な面接についてです。面接は「自分をプレゼンテーション」する場です。ただ、ひとつ気をつけなければいけないのは、受ける側は自分をアピールしたいという気持ちが強いと思いますが、一方通行のプレゼンテーションではなく、会話(コミュニケーション)であるということを忘れてはいけません。

面接はだいたい30分〜1時間という短い時間です。一方的に話をしてしまうと、以下のように判断されてしまいます。

◇そもそも話を要約できない、コミュニケーション能力がないと判断される

◇面接官が聞きたいことを聞けずに終わってしまう

 

ですので、面接では端的に伝えるということが非常に重要です。

 

PREP(プレップ)法を使って、結論から話そう!

 

PREP法という方法はご存知ですか?
PREP法(プレップ法)とは、結論、理由、具体例で話す方法です。

 

P OINT=ポイント、結論
R EASON=理由
E XAMPLE=事例、具体例
P OINT=ポイント、結論を繰り返す

===========================

※すごい簡単な具体例※
私はバナナが好きだ
なぜなら、おいしいし、カロリーが高く早く消化されるから

例えば、テニス選手が試合中に食べることもあるほどだ
だから、私はバナナが好きだ

===========================

これは面接練習だけではなく、ビジネスでは会議や営業の場面などでも意識して実践していくことが非常に重要です。

この癖を普段から意識して身につけておくと良いでしょう。

 

具体的な面接対策シートについては以下に名前(ニックネーム可)とメールアドレスのみ入力頂ければ個別にお送りします。

面接対策シートが欲しい方は『こちら』

実際に面接対策を直接して欲しい方は以下からお願いします。

面接対策をして欲しい方は『こちら』

↓あわせて読んでおきたい記事

【必見!面接合格を勝ち取れ】コロナウィルスで主流となったWEB面接で準備するべき5つ

 




最新情報をチェックしよう!
>【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

転職活動をはじめる前の準備段階からどのように活動を進めれば良いか、転職エージェントのビジネスモデルや裏側などもお伝えをしながら、もう主流となりつつあるWEB面接の対策、そして内定から退職、入社を迎えるまで、私が持っているノウハウをすべて盛り込んだ内容となっております。

CTR IMG