【転職エージェント出身者が語る】転職エージェントを利用するメリットこの5つ!

【転職エージェント出身者が語る】転職エージェントを利用するメリット5つ

 

どうもりくぱぱです。

今回の記事は、転職をはじめてする人に向けた転職エージェントを利用するメリットを中心に、よくある質問にも回答しますので、転職エージェントがあなたの転職活動をどのようにサポートしてくれるのかを解説します。

 




 

まず、転職をする時に転職エージェントを利用するべき理由はいくつかありますが、大前提として、1つここで確実に言えることとしては「転職の成功率が高くなるため」に活用すべきです、実際に私も転職活動をする際は必ず活用しております

それでは転職エージェントを利用する際のメリットを具体的にいくつかご紹介していきます。

 

①求人数が豊富にある

転職エージェントでは一般公開していない非公開求人という求人もあります。非公開求人は転職エージェントに登録することにより、転職者に合わせた非公開求人をご紹介することが出来ます。

 

非公開求人とは、企業の採用サイトや転職サイトなどで、一般に公開されていない求人情報のことを言います。どこうした非公開求人は、転職支援サービスを行っている、一部の転職エージェントにしか公開されていない求人があるということです。

では非公開求人のメリットとは何か?一般的な求人にはない多くのメリットが存在します。具体的なメリットをいくつかご紹介しましょう。

大手企業や有名企業の案件がある

急な異動や退職による欠員補充を行う際などは、時間をかけて募集する余裕がありません。転職サイトでは求人公開までに日数を要することや、公開後も求職者側のアクション待ちという受動的な側面もあります。そのため、即時性が求められる求人は日々多くの転職希望者が登録している転職エージェントによく依頼されます。

自分にマッチした求人を見つけやすい

非公開求人の場合、広く多くの人材を求めているというよりは、専門的な経験やスキルを持った人など、絞り込んだ募集のケースが多くあります。そのため、自分のスキルや経験に応じた求人に出会える可能性が広がります。

幹部候補クラスの求人情報も

非公開求人では、マネジメントができる人を求めている場合も少なくありません。また、公開できないような極秘プロジェクトに関する求人もあったりします。以上のように、非公開求人の中には、仕事内容や条件面が公開求人を上回るケースもあります。転職を人生のステップアップのために行うならば、利用する価値は大いにあると言えます。

②希望条件に合わせて求人を絞り込める

転職エージェントに登録をした後は、面談を実施します。そこでは転職者のこれまで経験してきた業界や職種、また今後希望する業界や職種、そしてどのような働き方を聞き取ります。それらの条件に見合った求人を集め、応募意思を確認の上選考へと進んでいきます。

このように幅広い求人数の中から、自身の経験や希望に合わせた求人のみを厳選し、転職活動を進めることが出来ます。

最初はどのような求人があるのか、情報収集や市場価値を確かめるために利用するのも良い

実際に転職エージェントは、転職をしようかまだ迷っている方でも、面談を実施することもできます。特に転職をはじめてする方は、色々不安もあると思います。自分にはどのような求人があるのか、そもそも転職エージェントや担当するキャリアアドバイザーによって、提案される案件や意見は様々です。そういった情報を収集をして、自分にはどのような市場価値や転職可能性があるのかを確かめてみるのも良いです。

 

③人材業界の最前線で働くプロから書類の添削をしてもらえる

実際に転職活動をスタートしようと思っても、新卒の就職活動以来の履歴書の作成や、初めての職務経歴書の作成はどのような書式で作成するべきか、どのようなことを盛り込むべきかなど迷う点、分からない点が多くありスタートの段階から躓く転職者も多くいます。

ですが転職エージェントに登録することによりキャリアアドバイザーより書類の添削をしてもらえます。求人に合わせた、自己PRや強みの書き方など工夫は様々でここでも選考通過確率はぐんと上がります。

ここはサービスとしてどのエージェントもやってくれると思いますが、しっかりと依頼側も工夫が必要です。

履歴書や職務経歴書を添削して欲しい旨を伝えることはもちろんのこと、誤字脱字を確認して欲しいのか、文章の構成や書き方を添削して欲しいのかなど、要望はしっかりと転職エージェントに伝えましょう!

 




 

④スムーズな選考結果回収から面接日程調整、面接練習など面接対策も

転職活動では転職者側も企業側もタイミングとスピードが重視されます。その為転職エージェントに登録した場合は選考結果や面接の日程調整などはとてもスムーズで、モチベーションも下がること無く進めることが出来ます。

また、転職活動は新卒の就職活動との大きな違いは、選考のスケジュールを合わせていかなければいけないということです。

どういうことかというと、例えば1社だけ先に進んでいて、本当は本命の会社があるが、まだ選考が進んでいないとします。先行で進んでいる会社が内定となっても、内定の回答期限は通常1週間程度です。つまり、同時進行である程度進めていかないと比較検討したりしながら進めることができません。なので、転職エージェントの活用することで、スケジュール調整の手間を省けたり、日程調整の融通をきかせることも場合によってはできます。

また、書類作成と同様、面接も新卒の就職活動以来という転職者が多くいます。更に前職を経験している分、退職理由やこれまでの経験をどのように企業で活かせるかなど、面接では様々な質問があります。転職エージェントでは企業理解や選考の基準など情報が蓄積されているケースも多いため、面接練習や面接アドバイス、面接前の面談で不安点の解消なども実施出来ます。このように本番の面接前にしっかりした事前準備を行えることで面接の通過率もぐんと上がるのです。

 

⑤内定後の入社までしっかりとしたサポートがあります。

見事選考通過し、企業側より内定を頂けた後も、企業側との条件面などの調整や入社までのフォロー、現職の退職交渉のフォローなど最後までのフォローも手厚いのが良いところです。時には、直接のやりとりでは難しい条件交渉をして、条件アップされたケースもありますし、退職交渉で強い引き留めにあってどうしようもない場合の対応策を教えてもらえたりもします。

 

①~⑥までと転職エージェントからの手厚いサポートを挙げてきましたが、登録に対してのお金は一切かかりません。無料でのサービスとなります。なので、ぜひ利用してみてください。

 

また、よくある質問についても回答しますので、参考にしてみてください!

 

転職活動のサポート期間は決まっているの?
特に決まっていないところが多いです。また3ヶ月など提示されている転職エージェントもありますが、それが過ぎても利用できないということはないので、ご安心ください。
キャリアアドバイザーを変更できるの?
基本的に転職する側は、担当のキャリアアドバイザーは選べないケースが多いですが、どうしても合わない場合には担当変更を申し出ても問題ありませんので、転職は大事なターニングポイントなので要望すべきところは要望しましょう。
転職エージェントは絞るべきなの?
私はいくつか併用することをおすすめします。実際に私も併用しています。理由は転職エージェントによって、冒頭の所持している求人が違ったり、強みを持っているポイントが違ったりするので、それらをうまく組み合わせて利用することが良いでしょう。

転職エージェントに登録するべき理由について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。登録をすることで自身が転職活動に対する不安な思いや、面倒な手続きなどは少しでも軽減出来ます。人材業界での最前線で働くプロによる、フォローがあることで自身の希望する働き方、場所で輝ける日がより一層近づけることでしょう。

 

※あわせて読みたい記事※

【2020年完全版】転職5回/転職エージェント出身者が最もおすすめする転職エージェント

 




最新情報をチェックしよう!
>【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

転職活動をはじめる前の準備段階からどのように活動を進めれば良いか、転職エージェントのビジネスモデルや裏側などもお伝えをしながら、もう主流となりつつあるWEB面接の対策、そして内定から退職、入社を迎えるまで、私が持っているノウハウをすべて盛り込んだ内容となっております。

CTR IMG