転職サイト『リクナビNEXT』が「WEB面接ありの求人」「在宅勤務制度がある求人」特集化!

転職サイト『リクナビNEXT』が「WEB面接ありの求人」「在宅勤務制度がある求人」特集化!
どうも、りくぱぱです。
転職者の8割が利用し、転職決定数No.1の名実ともに有名なリクルートの転職サイト『リクナビNEXT』が新型コロナウイルス感染症の影響下、求職の志向として高まりをみせる「WEB面接ありの求人」および「在宅勤務制度がある求人」を一覧化し、トップ画面から検索しやすいように特集を組まれたようです。




そもそもリクナビNEXTの特徴は以下の通りです!
Web上で気軽に読める便利な転職支援コンテンツや機能が充実!
Web上で経歴などを登録すれば、どなたでも、どの求人にも応募することが可能!
求人検索や企業への応募だけでなく、経歴を登録しておくと、興味を持った企業や400社を超える提携転職エージェントからオファーが届くことも!
新型コロナウイルス感染症の拡大と、それに基づく外出自粛要請に伴い、採用する企業の担当者も、転職活動をする求職者も在宅で仕事をすることが増えつつあります。そのような環境変化の中、『リクナビNEXT』では、2020年4月の後半には1週間で、WEB面接ありの求人がなんと5.5倍伸⾧したのこと。また、求職者の検索ワードランキング上位20位の中の3つに「在宅」に関連したワードがランクインしました。このような企業と転職希望者の双方の変化を踏まえ、選考プロセスの中で「WEB面接ありの求人」と「在宅勤務制度がある求人」を一覧化し、『リクナビNEXT』のトップページから検索しやすいように特集として扱うことにしたとのこと。
新型コロナウイルス感染症拡大の状況が刻一刻と変化する中、在宅勤務・テレワーク、WEB面接など、新しい働き方、新しい採用方法の確立が急務です。「在宅勤務」「残業無し」などの求職者の「働き方」に関連する「検索ワード」の傾向は、新型コロナウイルス感染症拡大の前から現れていました。「子育てや介護などの生活のリズムに合った働き方がしたい」「時間や場所にとらわれない働き方をしたい」。こうした求職者の「ライフフィット志向」は、今回の新型コロナウイルス感染症拡大を受け、より顕在化しています。転職プロセスにおいても、「時間や場所にとらわれない転職活動がしたい」「WEB面接を実施している企業と(優先的に)出会いたい」という意向は、ますます高まるでしょう。
働く個人の生活を中心とした「ライフフィット志向」は、企業と個人の関係を「時間や場所での束縛志向」から「本来の目的や成果志向」に転換する駆動力となります。働く個人を”選ぶ”企業から、働く個人から”選ばれる”企業へ。そして、働く個人と企業が、時間や場所を超えて、目的や成果にまい進できる関係へ。企業の採用プロセスや働き方のリデザインは、企業の「働き方」を超え、企業の「あり方」を再定義する好機となるでしょう。
私もよく転職相談に乗っておりますが、在宅勤務ができる仕事なのに、在宅勤務にならないことに嫌気がさして、転職活動をされる方が数名直近でもおられました。また、このような状況下で面接はどうなるのかという質問をいただくことも多く、不安を抱えているでしょう。このような状況下で「WEB面接ありの求人」「在宅勤務制度がある求人」を特集化するのはとても良い取り組みですね。
転職活動するか悩んでいる場合でも、ぜひ登録してどんな案件があるのか情報収集してみましょう!




最新情報をチェックしよう!
>【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

【約2万文字】不況期でも転職活動成功のためのバイブル完全保存版 〜全14章〜

転職活動をはじめる前の準備段階からどのように活動を進めれば良いか、転職エージェントのビジネスモデルや裏側などもお伝えをしながら、もう主流となりつつあるWEB面接の対策、そして内定から退職、入社を迎えるまで、私が持っているノウハウをすべて盛り込んだ内容となっております。

CTR IMG